北海道で物件探しをする時に知っておきたいポイント!どんな特徴がある?


北海道は他のエリアに比べて家賃が安い!

賃貸物件を探す時に重要になるのが家賃ですが、北海道は他のエリアに比べると家賃相場が安くなっています。北海道の家賃の平均は4万円程度となっており、全国平均の5万5千円と比べても1万5千円程安い数字です。北海道の中でも札幌市は利便性が高く人気のエリアですが、ワンルームの家賃相場が4万円程度と、東京都港区の家賃相場12万円と比べてもお手頃な家賃相場です。さらに、北海道では敷金や礼金を0円にしている物件も多いので、初期費用を安く済ませることができます。初期費用や家賃の安さを重視して賃貸物件を探す人にとっては、理想的なエリアと言えるでしょう。

北海道の賃貸物件は窓が厳重になっている!

北海道の住宅は、基本的に二重窓になっています。北海道にある住宅の8割程度が二重窓、もしくは複層ガラスになっているというデータがある程です。二重窓が使われる理由は、北海道の気温の低さです。冬場になると最高気温でもマイナスになる日が多いということで、室内の温度を快適に保つためには二重窓が欠かせません。東京などで賃貸物件を探す時は、窓の形状はそれほど気にしない人も多いかもしれません。しかし、北海道で賃貸物件を探す時は、二重窓になっているかどうかしっかりチェックしておくようにしましょう。

ガスの種類によって毎月のガス料金も大きく変わる!

北海道では、暖房器具としてガスストーブが使われることも多いです。その時に問題になるのが毎月のガス料金です。賃貸物件によってLPガスと都市ガス、どちらが使われているか変わってきます。ガス会社によっても変わりますが、基本的には都市ガスよりもLPガスのほうがガス料金が高くなります。毎月のガス料金がどの程度になるか計算した上で、物件を選ぶことが大切です。

函館の賃貸マンションは、駐車場を完備した物件が多いです。またファミリー向けの間取りタイプが充実しています。

© 2022 Decide On A Floor Plan - All Rights Reserved.